会社設立・開業の届出

会社設立

 

 

会社設立のご相談も承っております!

 

会社設立されるのが初めてという方が多く

手続やこれからの事で不安も多いかと思われます。

会社の設立は最初が肝心です。

準備する書類、提出する官庁、最初に注意したい点etc…

ご自身で行うのも良いとは思いますが、時間がかかったり労力がかかってしまうことと思います。

 

税理士法人東川口財務研究センターでは

法人設立に際して、定款作成から登記までの過程において

一貫して弊社提携の司法書士の方と協業してサポート致します。

 

 

税理士法人東川口財務研究センターの法人登記の特徴

 

資 本 金 等 の 設 定

 

税法が改正され、資本金は1円でも設立できるようになりました。

しかし、実際資本金があまりに少ない会社設立はオススメしません。

その理由として「資本金は会社の信用と関係性がある」ということです。

資本金の設定をいくらにするかにより、税金が変わってきます。

また、融資を希望される際は必ず資本金は見られます。

 

 

決 算 期 の 設 定

 

決算期をしっかりと考えて設定することで、節税の効果があり

また、実際の経営をシミュレーションして考えることによって、例えば…

 

・月々の経営の正確な金額の把握

・利益の予想をつけやすくすることで、経営判断を迅速にできるようになる

・法人税、消費税の納税が必要になるため、資金繰りに余裕をもたせる

 

など、様々なことに対応できます。

 

 

事 業 目 的 の 設 定

 

定款の事業目的には

絶対やる事業内容と、今後やるかもしれない事業も両方載せることができます。

 

最初にその事を知らずに、事業領域を広げようとした時に定款の修正をしなければなりません。

定款の変更には株主総会での決議が必要であったりと

作業が増え、せっかくコスト削減できたとしても後から費用が掛かり、時間も掛かってしまいます。

今後やるかもしれない事業は必ず最初から記載しておきましょう。

 

しかし、何でもかんでも入れてしまうと、本来の事業内容が確立できず

定款の提出の際、何がしたいのか伝わらなくなってしまうこともあるので、適度である事は必要です。

 

定款作成の際、様々な注意点があります。

私達は作成におけるアドバイスも行っており、提出するまでしっかりサポートしておりますので

安心してお任せください!

 

 

安 心 の 実 績

 

税理士法人東川口財務研究センターでは、様々な分野での会社設立のサポートが可能です。

株式会社、有限会社はもちろんの事、医療法人や宗教法人にも力を入れております。

 

会社設立から税務処理まで担当致しますので、お客様との信頼関係を築き

必要な時に必要なアドバイスを行なえます。

設立かた全て把握することによって、より正確な資金繰り等のアドバイスや

税金に関するお客様の予想や計画、先の事まで考えたサポートも可能です。