数理法務概論  有斐閣 です。

第1章 と 第2章は 「作図をして電卓をたたいてみる」がお勧めです。